管理人 のすべての投稿

令和3年度「実務従事支援研修」参加者のご案内

220207 R3年度診断実務研修実施案内申込書

令和4年2月7日
(一社)山梨県中小企業診断士協会
会員 各位
令和3年度「実務従事支援研修」参加者のご案内

前略 本年度も県協会事業として、資格更新を主目的とした診断実務従事支援研修を以下の内容案で実施します。
つきましては、参加希望者は実務研修希望と氏名をご記入の上、県協会藤原一正事務局宛にメールかFAXにてご返信をお願いします。
なお、6日間の実習で実務証明書6ポイントが付与されます。


1.研修インストラクター
  斉藤 竜 先生(県協会副会長)
2.研修企業概要(企業都合により変更となる可能性があります)
(1)業種:運送業・倉庫業(法人)
(2)場所:笛吹市
(3)従業員数:約50名
3.研修日程案
(1)3月から5月頃にかけて実務従事日数6日間での実施です。
(2)研修スケジュールはインストラクターと企業と相談の上決定します。(従来はヒアリング、報告会は研修先企業の都合上平日とし、その他の作業、打合せ日はインストラクターと参加者で調整して決めています)
(3)企業訪問以外の打ち合わせ場所は、インストラクターと研修生で決定する予定です。
 4.その他
  (1)研修参加者2名以上で実施します。
(2)PC、ネット環境は必須です。
 5.参加費用
  (1)協会会員1万円(税込み)
(2)(参考)協会会員以外2万円(税込み)
 6.申込締切日
  令和4年2月15日(火)とします。
以上
実務従事支援研修参加申込書
本用紙は切り取らず、氏名、メールアドレス記入の上、下記メールかFAXでお申し込みをお願いします。
  氏名(       )  メールアドレス(                )
              <主催・応募先>(一社)山梨県中小企業診断士協会
事務局担当 藤原 一正
info@shindan-yamanashi.com
FAX 055-213-0204

医療従事者に向けての寄付を山梨大学附属病院に対して実施いたしました

山梨県中小企業診断士協会では昨今のコロナウィルス対策に資するために1,000,000円の寄付を総会で決定し本日実施いたしました。

山梨大学学長島田様を始め多くの方にご参加いただき寄付の目録をお渡しして参りました。

56DCE962-C0DD-4E70-A38F-B4F1BDF737AC

またその後懇談会において昨今のコロナ対策に対して我々診断士の役割等についてお話しして参りました。

今後とも我々診断士が社会に対してできる活躍の場を広げて行けたらと思っております。

D7ED0C34-3EC0-48F9-A8F3-52BF24812FE2